北極冒険家 荻田泰永『考える脚』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

北極冒険家 荻田泰永『考える脚』

¥1,650 税込

送料についてはこちら

【荻田泰永さんプロフィール】 神奈川県愛川町出身。 カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2019年までの20年間に16回の北極行を経験し、北極圏各地をおよそ10,000km移動してきた。 世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される、日本唯一の「北極冒険家」。 2018年南極点無補給単独徒歩到達(日本人初)、第22回植村直己冒険賞受賞。 『考える脚』 北極冒険家が考える、リスクとカネと歩くこと 北極冒険家が綴る、極上ノンフィクション! TBS「クレイジージャーニー」などで大注目の北極冒険家・荻田泰永。 北極点無補給単独徒歩の挑戦や南極点無補給単独徒歩到達など「三大冒険録」を通じて、 自由の本質、さらにはリスクマネジメントや資金調達といった冒険の“リアル”を伝える。 <目次> ■序 ■第1章 冒険と無謀の狭間  ‐北極点無補給単独徒歩の挑戦(二〇一四年) ■第2章 未知への憧れ  ‐カナダ~グリーンランド単独行(二〇一六年) ■第3章 資金の壁  ‐南極点無補給単独徒歩(二〇一七~二〇一八年) 出版社:KADOKAWA
著者:荻田泰永  発行年月:2019年03月 判型:B6 ISBN:9784046040367