『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』

¥1,650 税込

送料についてはこちら

松浦弥太郎が自分の基本として書き出し普段から意識している100の項目。 『100の基本』は、自分を知るために、自分について考えるために、 自分を整理するために、自分の成長のために、自分の学びのために、 そして自分らしくいるために、しっかりと身につけておきたい基本の心がけです。 後半は、経営する書店『COW BOOKS』のスタッフと共有している100のルール。 あなたの『100の基本』を書き込むノートも付いています。 ややもすると自分が揺らぎ、不安になる現代こそ、 あなた自身の、そして家族や会社で共有する『100の基本』を作って、人生の地図にしましょう! (松浦弥太郎の『基本の100』より) 松浦弥太郎 東京生まれ。エッセイスト。渡米後、アメリカの書店文化に触れ、日本におけるセレクトブックストアの先駆けとして「COW BOOKS」を立ち上げる。2005年から2014年まで『暮しの手帖』の編集長。その後、「くらしのきほん」を立ち上げ、株式会社おいしい健康・共同CEOに就任。「くらしのきほん」主宰。著書多数。執筆活動の他、クリエイティブ・ディレクターとしても活躍。 松浦弥太郎 著 マガジンハウス 刊 ※店頭在庫と共有しております。